ご相談の流れ

 

① まずは、お電話下さい。(℡0136-21-6228

 

 プライバシーを守るため、ご相談は予約制となっております。

 

 受付時間は

 平日 午前  9:00~12:30

    午後 13:30~17:30

 

 となっておりますが、ご事情により、時間外のご相談にも対応いたします。

 

 

 当事務所では、電話やメールでのご相談は行っておりません。

 法律相談も、病院での診察と同様に、ご相談者の方と直接顔を合わせて行うことが重要であると考えているからです。

 ご高齢や障がい等のご事情により、事務所にお越しになれない方につきましては、出張相談も承ります。詳しくは、「出張相談のご案内」のページを御覧下さい。

 

 なお、全ての方のご相談をお受け出来るわけではなく、紛争の相手方から、同一事件について既に相談を受けている場合(利害相反といいます。)などにつきましては、ご相談をお受けできません。

 利害相反等の確認のため、当事務所では、受付の段階で、紛争の相手方のお名前をお伺いしております。

 また、守秘義務の観点から、ご相談をお断りする場合であっても、その理由の詳細をお伝えすることができない場合もございます。

 ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

 

 

② お約束の日に、事務所までお越しください。

 

 相談時間は、30分~1時間程度を目安に行います。

 

 相談では、紛争に関する書面や、紛争に関して起こった出来事を時系列にそってまとめたメモをお持ちいただければ、スムーズにご相談が出来ます。

 

 

 

③ ご相談のうえ、弁護士に依頼するかどうかをお決め下さい。

 

 ご相談だけで疑問が解消した場合や、弁護士の助言を踏まえてご自身で対応するをされる場合はこれで終了です。

 

 

 

④ 委任契約の締結

 

 弁護士に事件を依頼される場合、委任契約書を締結いたします。

 

 委任契約書には、ご依頼される事件の範囲や、弁護士費用等が記載されています。

 

 内容をご確認の上、内容にご納得いただけましたら、書名・押印をいただき、委任契約が成立します。

 

 内容にご不明な点などがございましたら、ご遠慮なくご質問下さい。